山口県下関市のハウスドクター山口は、最新性能の「断熱改修 」を行います。
ハウスドクター山口
イベント情報
リフォームの実例紹介
ハウスドクター日記
コンセプト
リフォームの流れ
充実の保証・メンテナンス
商品&システム紹介
やすらぎくらぶ
リフォームプラン検索
マンション 戸建
リフォームQ&A
カルチャースクール紹介
会社概要・店舗案内
eco reform館
採用情報
お問合せ
リンク集
個人情報保護法
サイトマップ
商品紹介&システム紹介
自然素材を使った「エコリフォーム」 住まいのまるごとリフォーム「まるで新築くん」 除菌・脱臭「エアーセプト」 シロアリ防除工法「セントリコン・システム」 最新性能の「断熱改修」 太陽光発電
最新性能の「断熱改修」
 意外にご存じないのは断熱の重要性です。昭和30年〜40年代の住まいはもしかしたら断熱材が入っていない可能性もあります。昭和50年代の住まいも申し訳程度の厚さ50mmのスカスカの断熱材程度です。
 日本で省エネが注目され始めたのは昭和60年代になってからです。
昭和63年に断熱材の基準が改定され、その後昭和68年に新省エネ基準が設定され、更に平成12年に次世代断熱基準が設定されました。 しかし、現在この3つの基準が平行して運用されているのが実態です。
一般ユーザーは断熱基準に三段階あることも、旧基準(昭和63年制定)と次世代基準がその性能比で3倍の差があることもご存知ありません。工務店や、リフォーム業者でさえ断熱の知識が不足している技術者も多いのが現状です。
 私たちハウスドクター山口は関連会社に環境共生住宅を手掛けて15年の実績を有する(株)安成工務店や、新聞紙をリサイクルした次世代断熱基準認定を取得したデコスドライ工法を有する(株)デコスを擁する関係上、断熱材の重要性もその施工も熟知しています。
 断熱改修を行って、現在の住まいを生まれ変わった性能の「高断熱住宅」にリニューアルしませんか?
写真
デコスドライ工法施工状況
写真
施工後の壁面内部
室温比較グラフ
梅雨
デコスドライ工法の家
外気 室内
外気 室内
外気の温度の高低のブレに比較して、室内の温度、湿度とも昼夜の差がきわめて少ないのが分かります。
▲ページのトップへ
株式会社ハウスドクター山口 info@housedoctor.jp
下関店/〒751-0877 下関市秋根東町2番26号 TEL083-263-2700 FAX083-263-2701
山口店/〒753-0215   山口市大内矢田100-1   TEL083-941-1234 FAX083-941-0941
Copyright(C) 2005 housedoctor yamaguchi, Inc. All Rights Reserved. Produced by Goddess