矢橋 正基

襖~絶滅危惧種~

2020年11月17日|カテゴリー「矢橋 正基


畳とともに和室がなくなるにつれ、襖もその姿を消そうとしています。

襖業界も行政に襖のある施設をお願いしないと消滅してしまうと言っていました。

外国人は古民家、畳、襖などの日本の文化に興味を示しているのに日本人は捨てようとしています。


『和室を洋間にしてください!』という依頼は常にあります。(ぜひハウスドクターでお願いします())和室を作ってほしいという依頼は皆無です。


畳と襖は絶滅危惧種です。保護が必要になってきました。

そういうわけでご紹介します。


施主様は恐る恐る「こんな色でもいいですかね?」とおっしゃっていましたが、どうでしょうか?

襖しんせん942三枚引
三枚引違after
三枚引き違いの襖
三枚引違before

引違と両開き、左奥の戸はこちら(右の写真)でなんとか見えるでしょうか?

襖しんせん942二枚引仏壇地袋
after
襖しんせん引違のドア
after
三枚引き違いの襖
多種before

襖のデザインも豊富になってきたので、見直してみませんか?


塗装は魔法

2020年9月11日|カテゴリー「矢橋 正基


どんなにきれいなものでも、時間を経ると傷んだり褪せたりするものです。

皆さまのお宅の塗装してある所もそうなっているのではないでしょうか?

徐々に傷んでくる為わかりにくく、気づいた時にはどうしようもなくなっていることはありませんか?


山口県下関市で以前お伺いした、あるお宅の玄関ドアも長年の風雨にさらされ、以前の塗装状態も悪くかなり傷んでいました。

傷んだ木製玄関ドアの塗装面

ドアの上の方がケレン(剥がれているところを削ったり、塗装がのるようにこすったりすること)しています。

下の方はケレン前です。

木製玄関ドアケレン中
上の部分
木製玄関ドアケレン前
下の部分
木製玄関ドア塗装前
このような状態だったものが・・・
56a5543403ed348c7a756f9abd378c40
ここまで綺麗になりました!


とても見栄えが良くなったと思いませんか?(^^)


今は良い塗料も出ているようなので、木製の玄関ドア等をきれいにしたいなという方は、お気軽にご連絡ください。



工事のご相談は

ハウスドクター山口  下関店

TEL: 083-263-2700





雨漏りの原因はどこ?

2020年7月10日|カテゴリー「矢橋 正基


今年は梅雨らしい梅雨ですが、雨漏りは大丈夫でしょうか?


「雨漏りするのですが…(+_+)」という電話は年中受けますが、この時期は特に多くなります。

こちらのお宅からは「バルコニーの下から雨漏りしているようだ。見に来てもらいたい。」と依頼がありました。

雨漏りしている箇所

何か変な色の液体が出ています。

笠木と内壁塗装状況
外の壁(バルコニーサイディング)

笠木に傷みもなく、内側の壁の塗装も問題なく、外側の壁は飾りで枠を回してありますが重ねて貼ってあります。

内側同様、塗装もまだ傷んでないのでこちらは原因ではないようです。

バルコニーのスノコブロック

バルコニーの床はカッチカチのFRP防水が施してあり、スノコブロックで保護してあるので傷むことはないと思われます。

では、どこから?


笠木の中にコーキングがしてないのではないかと外して確かめましたが・・・

笠木の中

きれいに打ってありました。

 

漏れているところから追っていこうと、ついに漏れているとこの板を剥がすことにしました。

同じ柄の板がなく、きれいに剥がすこともできないとわかっていたので、本当は剥がしたくありませんでした。

 

泣く泣く開けてみると・・・
バルコニー内部水漏れ状況

それはもう大変!ダダ漏れです。

家を建てて数年で漏り始めたということですが、外ということもあり長い間おいておかれたようで、バルコニーに白蟻が来たことがあるということでかなり傷んでいます。

 

真上は床しかありません。

大丈夫と思っていた床です。

恐る恐るかなり重いブロックのスノコをのけてみると、

原因の箇所

ありました。漏れの原因。

ずらりと並んでいます。

始めから開けてみればよかった!!

自然に傷んだのとは違う気もしますが、それは置いておきましょう。

防水工事前
工事前
防水工事後(ウレタン塗膜防水)
工事後

洗浄後、ウレタン塗膜仕上げできれいになりました。

もちろん、雨漏りも止まりました。一安心です。

スノコブロックは何かあったらわからないのと、掃除をしやすいのでのけてしまおうということになりました。

床下もよく乾燥させたのち、柄は違いますが現行の同質材で閉じました。

 

雨漏りの原因はわかるまでに時間がかかるときもあります。

早めの対応がおススメです!

天井際のクロスが剥がれたりするときや、窓枠が膨れたりするときも気を付けましょう。



工事のご相談は

ハウスドクター山口 下関店

TEL: 083-263-2700


コンパクトなお風呂に詰め込みました

2020年5月5日|カテゴリー「矢橋 正基



お風呂のリフォームは得てしてスペースとの戦いになります。

その多くは、平面的な広さ、或いは天井高が相手になることが多いのですが、この度は窓とシャワーバーと鏡と棚のせめぎあいでした。

ミナモ浴槽ホワイト


ユニットバスはLIXILアライズの1216サイズ。ワンプッシュ排水のミナモ浴槽。シャワーバーと鏡と棚があります。

ちなみに、シャワー水栓は折り畳み水栓になっております。

シャワーバーと窓と棚と鏡

窓を右のほうに小さくすれば問題なくシャワーバーも鏡も棚も納まるのですが、できるだけ窓は大きくしたいという施主様の願いを叶えてあげたいと思いましたので、正確な計算をして工事に臨みました。


完成写真です。


※下の棚2つは施主様のオプション

アライズ棚タオル掛け

既存の窓の下端と洗面脱衣所の床は高さが変えられませんでした。それでも測定の結果はカウンターと窓の間には5㎝の余裕をもって取り付けられることが可能と出ました。でも、5㎝か・・・

不安なため、付けられないかもしれないと施主様に相談すると、その時は横のタオル掛けの下でもいいよといってもらいましたので思い切ってできました。



かくして争いは終わったのですが、後にカウンターは外して使われることになります。
あの広さにはカウンターは少し難儀なようです。
お掃除以外でも外せることが役に立った例でもあります。

良い経験をさせていただきました。
また一歩皆さんご希望に添える工事が出来るようになったと思います。





ハウスドクター山口 

【下関店】

TEL: 083-263-2700



屋根をきれいに

2020年2月8日|カテゴリー「矢橋 正基
ご自宅の屋根が気になりだした方に二つの例を紹介します。
両方ともコロニアル(スレート)屋根ですが、
左の列は再塗装の例で、右の列はガルバリュウム鋼板でカバー工法(GLカバー工法)の例です。

IMG_0974
前回はいつ塗ったかわからない、刷毛塗りの跡が洗うと浮き出てくるという状態でした。
IMG_1082
このお宅の北側には森があるせいか苔が大量に発生しまして、こすっても取れないくらいにこびりついてました。


IMG_0976
塗装をするには下地処理が大切です。洗浄後の写真なのでわかりませんが右のお宅と同じように苔がびっしりで洗うのにかなり時間がかかりました。
IMG_1074
はなれてみると広範囲にかなり目立つように苔が生えています。洗ってもきれいにならなかったかもしれませんがGLカバー工法は洗浄の必要はありません。

IMG_1209
苦労した買いがありましてこんなにきれいに仕上がりました。
IMG_17461
洗わなくてもこんなにきれいに仕上がります。(上部は工事中)


コロニアルの塗装工事とカバー工法はいかがでしたでしょうか
屋根の工事をもっと詳しく知りたい方は『街の屋根やさん』http://machiyane-yamaguchi.com/





ハウスドクター山口 

【下関店】

TEL: 083-263-2700