矢橋 正基

下関市で古い母屋の和室を寝室にしました

2021年2月26日|カテゴリー「矢橋 正基


二世帯住宅となっているこのお宅は、寝室が二階にあってこれから年を取るとつらくなるから、と母屋の田の字になっている和室の一部を寝室にしたいということでした。


ベッドが入る前のソファーと観葉植物。

ブラインド:「タチカワ」フォレティア35ポール式 ラダーコード仕様1350×1700

ベッドが入る前のソファーと観葉植物

ベッドが入る前は広々としてカフェのようでした。

が、ここは寝室。そういうわけにはいきません。

大きなベッドが入ります。

「シモンズ」ツインコレクション2020シェルフ25DC

ベッドが入りました。

シモンズ」ツインコレクション2020 シェルフ25DC S+SD2台セットベッド

 

ベッドは生の状態です。

寝具は皆様のお好みでイメージしてみてください。

ベッドが入った寝室

ベッドが入ると寝室らしくなります。


元々四畳半の和室と広縁の部分を加えた六畳なので窮屈に見えますが、空調の効きが良くなりますし、隣の部屋とは三枚引き戸で間仕切られているので大きく解放できます。

そのおかげでこの角度から撮影できました。

改修前の寝室
before

昔ながらの作りですね。大きな鴨居が見えます。

天井が高く、暗い感じでした。

ソファーは物置になっていましたが、生き残りました。

箪笥たちは役目を終えました。

 

ベッドは、(株)三和Gallery宇部に常設展示他、フェアもありますので、また案内いたしましょう。


最後は補助金

2021年1月5日|カテゴリー「矢橋 正基


かねてより玄関戸の動きが悪かったA様は、市の補助金を活用して玄関を新しくしました。


30年のお宅は玄関も30年。

当然、新築の時のような輝きも、滑らかさもすでに消え去っています。

施工前の30年たった玄関

1年前、いよいよ動かなくなったのでどうにかならないか?ということで、職人さんとともに伺いました。


レールも傾き戸車も痛み、修理にもテコ入れが必要でした。

そこで1日で工事が終わるリフォーム玄関LIXILのリシェントを提案しました。

リシェントシミュレーション抜粋

こんな感じにWEBからもシミュレーションができます。絶妙な合成だと思います。

➡『LIXIL 玄関コンシェルジュ


40万円近くする工事代に踏ん切りがつかずごまかしながら使われていましたが、目ざとく市の補助金を見つけられ即申請。背中を押してくれた補助金に感謝です。


リシェントで施工した引き戸玄関

我慢して使われていただけに新しくなった玄関の使い心地に大変喜ばれていました。


辛抱たまらなくなった玄関はリフォームしましょう!

きっと後悔はしません。


この工事に関するに関するお問合せは、0120-61-5700まで。


襖~絶滅危惧種~

2020年11月17日|カテゴリー「矢橋 正基


畳とともに和室がなくなるにつれ、襖もその姿を消そうとしています。

襖業界も行政に襖のある施設をお願いしないと消滅してしまうと言っていました。

外国人は古民家、畳、襖などの日本の文化に興味を示しているのに日本人は捨てようとしています。


『和室を洋間にしてください!』という依頼は常にあります。(ぜひハウスドクターでお願いします())和室を作ってほしいという依頼は皆無です。


畳と襖は絶滅危惧種です。保護が必要になってきました。

そういうわけでご紹介します。


施主様は恐る恐る「こんな色でもいいですかね?」とおっしゃっていましたが、どうでしょうか?

襖しんせん942三枚引
三枚引違after
三枚引き違いの襖
三枚引違before

引違と両開き、左奥の戸はこちら(右の写真)でなんとか見えるでしょうか?

襖しんせん942二枚引仏壇地袋
after
襖しんせん引違のドア
after
三枚引き違いの襖
多種before

襖のデザインも豊富になってきたので、見直してみませんか?


塗装は魔法

2020年9月11日|カテゴリー「矢橋 正基


どんなにきれいなものでも、時間を経ると傷んだり褪せたりするものです。

皆さまのお宅の塗装してある所もそうなっているのではないでしょうか?

徐々に傷んでくる為わかりにくく、気づいた時にはどうしようもなくなっていることはありませんか?


山口県下関市で以前お伺いした、あるお宅の玄関ドアも長年の風雨にさらされ、以前の塗装状態も悪くかなり傷んでいました。

傷んだ木製玄関ドアの塗装面

ドアの上の方がケレン(剥がれているところを削ったり、塗装がのるようにこすったりすること)しています。

下の方はケレン前です。

木製玄関ドアケレン中
上の部分
木製玄関ドアケレン前
下の部分
木製玄関ドア塗装前
このような状態だったものが・・・
56a5543403ed348c7a756f9abd378c40
ここまで綺麗になりました!


とても見栄えが良くなったと思いませんか?(^^)


今は良い塗料も出ているようなので、木製の玄関ドア等をきれいにしたいなという方は、お気軽にご連絡ください。



工事のご相談は

ハウスドクター山口  下関店

TEL: 083-263-2700





雨漏りの原因はどこ?

2020年7月10日|カテゴリー「矢橋 正基


今年は梅雨らしい梅雨ですが、雨漏りは大丈夫でしょうか?


「雨漏りするのですが…(+_+)」という電話は年中受けますが、この時期は特に多くなります。

こちらのお宅からは「バルコニーの下から雨漏りしているようだ。見に来てもらいたい。」と依頼がありました。

雨漏りしている箇所

何か変な色の液体が出ています。

笠木と内壁塗装状況
外の壁(バルコニーサイディング)

笠木に傷みもなく、内側の壁の塗装も問題なく、外側の壁は飾りで枠を回してありますが重ねて貼ってあります。

内側同様、塗装もまだ傷んでないのでこちらは原因ではないようです。

バルコニーのスノコブロック

バルコニーの床はカッチカチのFRP防水が施してあり、スノコブロックで保護してあるので傷むことはないと思われます。

では、どこから?


笠木の中にコーキングがしてないのではないかと外して確かめましたが・・・

笠木の中

きれいに打ってありました。

 

漏れているところから追っていこうと、ついに漏れているとこの板を剥がすことにしました。

同じ柄の板がなく、きれいに剥がすこともできないとわかっていたので、本当は剥がしたくありませんでした。

 

泣く泣く開けてみると・・・
バルコニー内部水漏れ状況

それはもう大変!ダダ漏れです。

家を建てて数年で漏り始めたということですが、外ということもあり長い間おいておかれたようで、バルコニーに白蟻が来たことがあるということでかなり傷んでいます。

 

真上は床しかありません。

大丈夫と思っていた床です。

恐る恐るかなり重いブロックのスノコをのけてみると、

原因の箇所

ありました。漏れの原因。

ずらりと並んでいます。

始めから開けてみればよかった!!

自然に傷んだのとは違う気もしますが、それは置いておきましょう。

防水工事前
工事前
防水工事後(ウレタン塗膜防水)
工事後

洗浄後、ウレタン塗膜仕上げできれいになりました。

もちろん、雨漏りも止まりました。一安心です。

スノコブロックは何かあったらわからないのと、掃除をしやすいのでのけてしまおうということになりました。

床下もよく乾燥させたのち、柄は違いますが現行の同質材で閉じました。

 

雨漏りの原因はわかるまでに時間がかかるときもあります。

早めの対応がおススメです!

天井際のクロスが剥がれたりするときや、窓枠が膨れたりするときも気を付けましょう。



工事のご相談は

ハウスドクター山口 下関店

TEL: 083-263-2700