矢橋 正基

タイルの良さ

2019年11月9日|カテゴリー「矢橋 正基


最近のお風呂のリフォームといえば、「ユニットバス」というのが一般的になってきていますね。


リフォームのきっかけはもともとのタイルがはがれ始めたことでした。

そのタイルのデメリットにも負けず、タイルへの愛は強いものがありました。

af44d66218bc2188ea1bc55091e4fbcb1-e1573190884593
before
b0d961f1bcb37fa5f71f2e2d845a11982-e1573190876912
after


イメージはインスタグラムで見つけたターコイズブルーのある風景からでした。

 

タイルの選定には時間と手間をかけ、納得のいくデザインを求めました。

タイルも色々な種類があり、選ぶだけあります。

その過程も楽しいものです(*^^*)

 

ターコイズブルーを基調としたモザイクタイルがアクセントになっています。

ee2ed49805ef4ba0437e34208ca1f6c61
before
0f5bfcfa936e6a1a02994cbc545ae6cf2
after


旧来の丸い排水口は、高級感のある排水ユニットを用意しました。

表面は触っても冷たくなく安全な樹脂製になっています。


洗面化粧台は清掃性が良いものをご希望でしたので、ハイバックタイプのタカラスタンダードのホーロー製のものを選びました。

55c1b71f8105ce71b062a67d678696a4-e1573190893778

ミラーは収納のないものを、という珍しい注文でしたが、大型ミラーの下に少し物置がある程度のとてもスタイリッシュな商品がありました。

 

この組み合わせ、いかがでしょうか!(^^)!




ハウスドクター山口 

【下関店】

TEL: 083-263-2700

Instagram



わけあってTOTO本社工場見学

2018年11月5日|カテゴリー「矢橋 正基


先日、TOTO本社工場見学&ミュージアムに行ってきました。


100周年にNEOREST NX(写真右)発売し、101周年となるTOTOさんは工場見学で製品に対する情熱と愛情を真剣に語ってくださいました。

c03459304c66deb1e2b4a63847cf8aeb

TOTO製品は全て水が溜まっている先のS字の奥まで釉薬が施されたおり、流れを極限までスムーズにするための努力をしている、他のメーカーはしていないと3回繰り返していました。

愛です。

 

打音検査にも挑戦させていただきましたが、見事に2択をはずしました。

音が低いと割れや欠けがあるということです。微妙です。

わずかな差も聞き分ける職人たちが揃っていると豪語してました。

情熱です。


100個に3個程度検査をクリアしない精度だそうです。

焼き物としては奇跡的な数字だと思いました。

100年の歴史が物語る数字かもしれません。

fece785b1c7a29dd46106c18f954cfa1

お相撲さんサイズに座らせてもらいました。

感覚でいえば、便座を下げ忘れて座った時に似てました。

「おおっ」ってなります。ちゃんと大きいです。

161769560473f3e41d2ef0cba9ea6fae

こんな奇抜な便器も存在してました。


ミュージアムには歴代の便器等のTOTO製品が勢ぞろいしています。

建物もすごい形してますので行ってみる価値はあると思います。
8d531f95204a8f308f999d0e72b6b6e1

ハウスドクター山口でも時々ツアーを組むので、ご都合が合えばぜひ参加してみてください。




ハウスドクター山口 【下関店】
■TEL:083-263-2700


ドアが開かなくなりました!

2018年5月2日|カテゴリー「矢橋 正基
IMG_0123
最近よくつかわれているレバーハンドルですが、たまに開かなくなって困ることがあります。
迂回できるようなところならいいですが、トイレなどでは閉じ込められてしまいます。
大抵はラッチが曲がったり、壊れたりしています。

このたびはバキッという音とともに全く動かなくなったそうです。


d66213002cc4b719ef33118b790fa549
ラッチと呼ばれる部分の普通見えるとこです。
出たり入ったりするところが閉まっているときに動かなくなると、慣れた人でないと開けることは難しいでしょう。
固くなったり、何かおかしいなと思ったら早めに交換しましょう。
IMG_1386
左のラッチが壊れた方、爆裂してました。破片も見えます。
右は新しいラッチ。サイズがあるので確認してから走りました。
この時は電話いただいてから2時間程度で元通り(*^^)v

ハウスドクターでリフォームされると優先的に小回り利かせますのでよろしくお願いします。



袖すり合うも多生の縁

2018年3月3日|カテゴリー「矢橋 正基
浅く広くの性格に懲りずにまた新たな趣味をラインナップしました。
昨年末、蛇の目ミシン下関支店様のトイレリフォームの工事管理を任されたのがきっかけでミシンを購入(ー_ー)!!
ジャノメさんから強引な営業があったわけでもなく、なにかをしでかした償いの為でもなく、以前から簡単な縫物くらいは自分でやりたいと思い、ミシンの広告は気にしてみるようにしてました。
そんな中、ミシン屋さんの現場をみることになり、店舗を出入りしていると、沸々と購入意欲がわきあがるのを感じました。
これも何かの縁だと思い、思い切って購入しました。
2月厳冬の夜、初心者講習に行ってきました。


IMG_0729
私のミシンと同型機
巾着袋の花柄の方をぬい中
設定さえ終わればあとは手放し\(^o^)/
6000針を15分で縫います。
この柄はミシンに内蔵のものですが、定価十数万円のソフトを購入するとデザインをネットから手に入れることも(当然他のいろんなことも)出来るようになります。
IMG_0735
完成品の花柄の面
講師さんに持っていただきましたが顔出しNGです。
主にバレエの衣装を製作されていらっしゃるそうです。
もう一人の講師さんは袋にするための縫い方を教えて頂きました。写真はありません。

IMG_0732
裏面には会社の名前を入れてみましょう(^_^.)
本体右の画面にこんな感じで設定して、、、
このジャンルの文字には山という漢字はあっても、口という漢字がなかったので、カタカナのロを代用してみました・・・

IMG_0793
・・・何の違和感もなく仕上がりました(@_@;)

このように小物であれば簡単に大物にも挑戦できるJANOMEのミシン、4/14ハウスドクター山口のエコ・リフォーム館で行われる暮らし展に参加されますので、気になる方はお越しくださいませ。
そして、カルチャー教室として定期的にミシン教室を開かれる予定です。
IMG_0386
縁となったトイレの完成写真です。
LIXILプレアスLSです。
スタイリッシュなフォルムですっきりしてます。
手洗い器が別にあるところにはお勧めです。
ここは背面の点検口があるのでセパレート式タンクが付けられなくて、グレードアップを強いられたのですけど。。。
IMG_0388
手洗い器はLIXILキャパシア一体型人造大理石カウンターキャビネットプラン。
ベッセル型とは違いボウルとカウンターがフラットになってこれもスタイリッシュです。
トイレがキレイになってミシン教室の生徒さんも喜んでおられるようです。
前々々世くらいに袖が擦れ合っていたのかもしれないことが、現世のこの巡り会わせに繋がるとすれば、今の振る舞いを改めることに大切さを感じます。
これからも、お客様との縁を大事にしていきたいと思います。


断熱リフォームのすすめ

2018年1月15日|カテゴリー「矢橋 正基
66e81f02fe974dc9c1fe3a0f31bafd44
この冬は早くから、そしてまだまだ寒さが厳しいですね。

家の中なのになぜこんなに寒いのだろう、暖房の効きが思うより良くないなと感じられている方はいらっしゃいませんか?
そんな方々に断熱リフォームをおすすめいたします。

これまでは断熱リフォームはただ暖かくしたいのと、エコ(エコロジー・エコノミー)が主な理由と思っていましたが、もっと大事な私たちの健康にかなり寄与することが出来ると知りました。

右の資料の上の段では健康を健幸とし、スマートウェルネスリフォームが病気の予防になる事を謳ってます。

リフォームをすることで薬を飲まなくて済むということは良いことだと思いませんか?

下の段は昔と今では死亡原因が変わっているということを示しています。
昔は夏場に亡くなる方が多く、その原因のひとつは今でいう熱中症(当時は日射病とか熱射病と言われてましたね)です。
もうひとつはなんでしょう?最後の方に書きます。

今は夏場の死因は冷房設備や冷蔵設備、衛生管理の向上により改善され、その割合は冬場の方へ移っています。その原因は最近よく耳にされていると思いますが、ヒートショックです。







56dc7c8e0ceb1c44a82a386ae65f5dab
左の資料は特に冬に現れる各症状が断熱性能の向上でいかに改善するかを表してます。

各症状は悪化すると薬が必要になったり、病院のお世話にならないといけないことになります。

その症状が住いに断熱を施すことにより軽減されるということです。


fbf2bd875c95676fc7c1128ab7cc9af1
左図上は体感温度。
室温が同じでも天井・壁・床の表面温度が低ければ寒く感じるようです。
真空断熱パネルを内側から張り付けるLIXILのココエコであれば一部屋ずつこの問題を解決できます。

下の図は窓の断熱効果についてです。
冬に家の熱が逃げだす割合が一番多いのが窓で58%という高い数字になっています。
暖まった空気は窓で冷やされて足元に流れ込んできます。
断熱されてない家で足元が冷えるのは、コールドドラフト現象と呼ばれるこの状態です。

LIXILでは内窓のインプラス、今のサッシをそのままくるんでしまうリフレムプラスなど以前よりは簡単に断熱効果の高いリフォーム商品もあります。

寒さに困ったらハウスドクター山口にご相談ください。