強風警報


近頃は風が強くって雨戸なしでは怖くて仕方ない・・・

という方は雨戸かシャッターを付けましょう!(^^)!


でも、後から付けるといろんなものに邪魔されます。

エアコンのパイプとか、照明器具とか(´;ω;)

でもでも、今は何とかなります。
雨戸の施工後

このお宅はつの窓に雨戸を付けました。(出窓はできませんでした。)


普通のサイズは階の左右のだけで、2階の中央と階左は枚戸、一番大きな階中央は枚戸です。

かわしまくりました。

シャッターの取付施工後

さらにこちらの面にはシャッターを3か所付けました。

階の左は吹抜のところなので電動シャッターになっています。(ウィンウィン♪)


屋根裏から電源を持ってこれました。屋根裏大事ですね(^^)/

さすがに仮設足場が要りました。コストと工期の延長が起こりました。

シャッターが無い状態
シャッター取付前

シャッターはコンパクトで見た目にもあまり変わりません。おススメです。

雨戸とシャッターの取付工事だけはか所で2日間で終わりました。足場は1週間ありました。

シャッター取付工事の流れ

スタイルの為かコスト削減の為か近頃は雨戸を付けていないお家が多くみられます。

昨今の気象状況では雨戸なしで安心な生活を送ることは困難になってきました。


昔は雨戸を付けていたということは偶然にも安定した気象状況の期間を過ごせたとも言えますが。

地球に住む限り最小限の対策は必要であると改めて思います。