ハウスドクター日記

気分もスッキリ!

2018年1月26日|カテゴリー「隅田 栞

先日、エコリフォーム館
受付背面にある棚を整理しました!

気づけばどんどん物が増えていて
ごちゃごちゃして物置状態に・・・(笑)
このままじゃいけない!といことで

IMG_0455

(整理前の写真を撮っていなかったのが残念


昨年末、大掃除の際に整理を出来ずに
終わってしまったのでとってもスッキリ~(#^.^#)


仕切りが全て真ん中にあったのですが、
一番下に設置・仕切りを付けない等で
更に解放感もでました!

IMG_04471

こちらは弊社スタッフにお願いして
既存の仕切りを工夫して斜めに設置し、
ハウスドクターが毎月発行している
お役立ちリフォームマガジン「やすらぎくらぶ」を
パッと見やすいようにしました(*^^*)


片付けをすると気分までスッキリしますね



ハウスドクター山口 【下関店】
■TEL:083-263-2700


クリナップ CENTRO(セントロ)

2018年1月22日|カテゴリー「堀野 恵子

TOP
とうとう出来たか・・・。 というコンロが誕生しました。
 クリナップのCENTRO(セントロ)というシステムキッチンは、
 IHとガスを混在させています。
e75d764b52cd6d22161f56ca1fa20882
長時間コトコト煮込みたいシチューや保温して温めておきたい料理はIH。
強い火力が必要な炒め物ならガス。といったように両方の良いところを同時に使えます。
今後は買い替えるときにIHにしようか、ガスにしようかと悩む必要がなくなります!
JS
しかも、シンクはシャープでカッキーンとした綺麗なフォルムなのです。





2月より下関、北九州、山口、・・・各クリナップショールームで展示されます。

是非、見て・体感されてください!

下関市内のお宅でポスト取替を!

2018年1月22日|カテゴリー「宮崎 浩二
30.1.17 S邸 既存1
30.1.17 S邸 既存2
下関市内にお住まいのS様からの依頼で、ポストと宅配BOXを新規に取替える事になりました。
今回は壁の中に付いているタイプです。古いポストと新しく取り付けるポストが同じ大きさで、撤去するとそのまま新しいポストが入り意外と簡単な場合が多いですが、
30.1.17 S邸 施工中1
30.1.17 S邸施工中2
今回は、違うタイプのポストと、宅配BOXは特注品が付いていたので、開口を大きくしないといけない為、手間が掛かりました。本格的に壁を壊す道具(ピック)で開口を開けました。
よく壁に使われているのが、ブロック塀で、ブロックを積み上げているので、加工も意外と楽ですが、今回はコンクリートの壁で硬く、鉄筋も入っていて、一苦労でした。楽にお金儲けは出来ない様になっていますね。
30.1.17 邸 完了1
取付作業も終わり、左官屋さん・塗装屋さんのお蔭で、スッキリとした仕上がりになりました。
30.1.17 S邸 完了2
裏側も綺麗に納まっています。
最近では宅配BOXを付けるお宅も増えて来てはいますが、撤去したBOXは25年前に付けた物だとお聞きして、先見の目を持っていらっしゃったご主人様にビックリしました。

山口市で店舗リノベーション  羊の工房OKAYA OPEN!

2018年1月17日|カテゴリー「岩本 孝行
before
IMG_5760
山口市鋳銭司で店舗改修工事をさせて頂きました。 (手前コンクリート造の部分)
元々洋服店を営んでいた店舗を、この度カフェコーナー+手作りの帽子・洋服・雑貨等を販売するお店にリニューアルさせていただきました。
vertical
after
IMG_54831-e1516158367664
駐車スペースが少なく手前の建物一部を解体して前面に駐車スペースを確保しました。
また外装はパラペットと壁の色のアクセントを付け、道路からも目を引くような配色にさせて頂きました。
外観がコンクリートと冷たい雰囲気なので、入り口左右に木製の格子を入れ柔らかく温かい雰囲気にしました。
IMG_9968
駐車スペース拡張の為に前面コンクリートの解体作業です。木造の解体とは違いエアーのブレーカーを使用してコンクリートを破砕して行きます。
大変な作業です((+_+))
IMG_0233
次に解体した部分の端部の鉄筋の補強を施工してコンクリート打設です。
IMG_0239
またコンクリートが爆裂している箇所を調査していきます。

爆裂とは亀裂からコンクリート内部に侵入した雨水などにより中性化が進み、内部鉄筋が錆びて膨張することにより発生する鉄筋爆裂部は建物の劣化と共に生じます。建物の劣化は避けられませんが、このような爆裂や劣化を放置すると崩落・給排水管の損傷・電気系統の故障などにも繋がり躯体内部の鉄筋にも大きな被害が出てしまう為修繕工事による補修が必要となります。
IMG_02411
サッシ廻りも爆裂していましたので樹脂モルタルにて補修をしていきます。
IMG_7230
内部はほぼ全てを解体しました。


IMG_7231
内部解体が完了です。


IMG_55211-e1516171906899
カフェスペースです。
元々ご両親が洋服店で使用していた作業台を大工さんが加工しテーブルを作成させて頂きました。
今までとは違うかたちでお店の雰囲気の溶け込んでますね。
お客様のご両親が使っていた物に対する想いが感じられます。
また内装には自然素材の珪藻土を使用させて頂きました。
外観とは雰囲気の違うナチュラルテイストな仕上がりにさせて頂きました。
IMG_5503-e1516172337516
こちらは手作りの帽子等を飾るギャラリーコーナーです。
イメージは壁から木がにょきっと生えるイメージです(^^)/


IMG_5544-e1516180632785
これまた珍しいと思うのですが雲梯を特注で作成しました。
雲梯が部屋の中にあるのって中々ありませんよね。

水泳の池江璃花子選手が小さい頃から雲梯をやっていたようで、脳の働きがよくなるようですね。
IMG_5498-e1516182129179
洗面コーナーは造作にて作りました。
無垢のパインのカウンター材にサンワカンパニーの洗面台を取り付けました。
カウンター下の引違い扉の中には小型電気温水器を設置しています。配管の距離が長くなるとどうしてもお湯が出るまで時間かかります、これですぐにお湯が出るようになります。
IMG_5518-e1516182032875
こちらは一段床を上げて無垢のパインの床を貼ってます。
左側の壁面にはシンコールのお絵かきウォールを貼りました、マグネットが付きホワイトボードになる優れものです。
小さなお子様のお絵かきや趣味の講座など色んな空間になりそうです。

IMG_5538-e1516182988703
IMG_5548-e1516183311688
IMG_5540-e1516183415675
a0f7f8d8869b0aec32e215758de7173f








山口市にお立ち寄りの際はぜひ立ち寄ってみてください。

美味しいコーヒーを飲みながら、手造りの作品を見て頂ければと思います!

断熱リフォームのすすめ

2018年1月15日|カテゴリー「矢橋 正基
66e81f02fe974dc9c1fe3a0f31bafd44
この冬は早くから、そしてまだまだ寒さが厳しいですね。

家の中なのになぜこんなに寒いのだろう、暖房の効きが思うより良くないなと感じられている方はいらっしゃいませんか?
そんな方々に断熱リフォームをおすすめいたします。

これまでは断熱リフォームはただ暖かくしたいのと、エコ(エコロジー・エコノミー)が主な理由と思っていましたが、もっと大事な私たちの健康にかなり寄与することが出来ると知りました。

右の資料の上の段では健康を健幸とし、スマートウェルネスリフォームが病気の予防になる事を謳ってます。

リフォームをすることで薬を飲まなくて済むということは良いことだと思いませんか?

下の段は昔と今では死亡原因が変わっているということを示しています。
昔は夏場に亡くなる方が多く、その原因のひとつは今でいう熱中症(当時は日射病とか熱射病と言われてましたね)です。
もうひとつはなんでしょう?最後の方に書きます。

今は夏場の死因は冷房設備や冷蔵設備、衛生管理の向上により改善され、その割合は冬場の方へ移っています。その原因は最近よく耳にされていると思いますが、ヒートショックです。







56dc7c8e0ceb1c44a82a386ae65f5dab
左の資料は特に冬に現れる各症状が断熱性能の向上でいかに改善するかを表してます。

各症状は悪化すると薬が必要になったり、病院のお世話にならないといけないことになります。

その症状が住いに断熱を施すことにより軽減されるということです。


fbf2bd875c95676fc7c1128ab7cc9af1
左図上は体感温度。
室温が同じでも天井・壁・床の表面温度が低ければ寒く感じるようです。
真空断熱パネルを内側から張り付けるLIXILのココエコであれば一部屋ずつこの問題を解決できます。

下の図は窓の断熱効果についてです。
冬に家の熱が逃げだす割合が一番多いのが窓で58%という高い数字になっています。
暖まった空気は窓で冷やされて足元に流れ込んできます。
断熱されてない家で足元が冷えるのは、コールドドラフト現象と呼ばれるこの状態です。

LIXILでは内窓のインプラス、今のサッシをそのままくるんでしまうリフレムプラスなど以前よりは簡単に断熱効果の高いリフォーム商品もあります。

寒さに困ったらハウスドクター山口にご相談ください。