古田 一男

社宅の花壇

2021年6月4日|カテゴリー「古田 一男


先日、日曜日に社宅の花壇を手入れしました(^^)/

①荒れた花壇

何故突然、花壇の手入れをしたかというと・・・

先日、㈱安成工務店本社より、木製プランターBOXの作り替えの依頼を受け、旧プランターの処分をする事になり…というのが動機です。

②安成工務店で使用していたプランター

日が高くなる前にはと朝早くから雑草処理と耕しを頑張りましたが、朝6時でも暑い(>_<)汗ダクダクです。

吸血鬼の蚊も襲ってきます(笑)ここで、無理をして熱中症になってはいけないので(実はちょっとヤバイ感じ)・・・

妻に応援をしてもらい太陽から退避。
③雑草処理の終わった花壇

夕方になると建物の影になるので、植栽を植え替えるのは1530分~にしました。

妻と二人で植え替え完了。(植え方にセンスが無いのはご勘弁)
④綺麗になった花壇へ植え替え
⑤綺麗になった花壇へ植え替え

植え替えた後は子供が水やりを…写真は私の腕ですよ(^^

たっぷりと水分を補給してあげました。

どーです!(空いたスペースはどうしようか検討中)
⑥花壇へ水やり
⑦綺麗な花壇

実はもう1ヶ所花壇があるので、近日こちらも綺麗にしようかと思っています。

⑧もう一つの花壇



和室の内窓施工

2021年4月9日|カテゴリー「古田 一男


こんにちは。下関店の古田です!

今日は下関市で和室の内窓(インプラス)を取付した工事状況を報告します。
1取付前
工事前:古い内障子を取り外した状況です。
2鴨居①
既存内障子の鴨居:内窓の枠を取付するにあたり溝が邪魔になります。
3鴨居カバー撤去
既存内障子の鴨居:溝に化粧カバーが付いておりますので大工さんが撤去します。
4鴨居埋木①
5鴨居埋木②
既存内障子の鴨居:溝にあった寸法で用意していた木材で埋める作業をします。
6敷居パッキン

既存内障子の敷居:敷居の溝は少ないのでパッキンにて対応します。

7内窓枠取付①
8内窓枠取付②

内窓(インプラス)の取付:大工さんからバトンタッチで内窓の枠を取付します。

9内窓障子建込①
10内窓障子建込②

内窓障子の建込:障子を枠の中に入れます。(今回は和室の為、和紙調の複層硝子)

11調整している様子

内窓障子の建込:最後に各部調整等をします。

12インプラス取付完了

工事完了:床養生の撤去・掃除をして完了です。

 


以上が和室での内窓施工になります。

当然洋室では窓枠に溝が無いと思われますので、サッシ業者さんの単独作業となる事が殆どです。 

内窓施工工事


お客様も御趣味で少し音楽をされるみたいなので音漏れの心配もなくご安心されて満足とのお言葉を頂きました。 

外からの騒音・隙間風等を防ぐ事もさながら内側からの騒音も軽減可能ですので困っていらっしゃるお客様がいらしたら是非!

結露・騒音・隙間風

 

今回の工事ではご予算の関係上でグリーン住宅ポイントを獲得するまでには至らず補助金活用は不可でございましたが、今なら補助金もありますのでご相談からでもどうぞ。 

過去の日記でも『次世代住宅ポイント』という補助金を活用報告しております。

窓の隙間風・騒音・結露をインプラスで改善!


グリーン住宅ポイント事務局 https://www.greenpt.jp/



約30年ぶりの書道

2021年2月19日|カテゴリー「古田 一男


下関店の古田です!


年末年始休暇にて自身小学生以来(多分)となる書道をしました。

なぜ書道を?と思う方もいらっしゃるかと思います。

冬休み中に子供が学校での宿題で書初めをしており、その様子を見て…

私もいつぶりか分からないくらい久しぶりに筆を持ちました!

①33年ぶりの書道
まずは心を清めて(^^;
②一文字目
一文字目『一』
子供に見られております…
まぁ簡単な文字だ。(親の威厳を示さねば!)
③二文字目

二文字目『致』画数が多いのは難しい…

字が潰れてしまいそうで怖い(笑)

④三文字目

三文字目『団』

字がかすれております…失敗゚Д゚)

⑤四文字目

四文字目『結』

いとへんが潰れました…(>_<)

⑥書初め完成
ふぅ、完成


子供よりお褒めの言葉getしました。ヽ(^o^)丿

 

コロナ禍の中でも弊社スタッフ一同、『一致団結』してお客様のご希望・ご要望に添えるよう努めて参りますので、どうぞ本年も宜しくお願い致します!


海の近くの家

2020年12月11日|カテゴリー「古田 一男


皆様こんにちは。


今回は海の近くの家での出来事を説明します!

タイトルの通り『海の近く』景観最高ですよね。

ですが、「海の近くの家=塩害が大きい」この事は皆さんご存じでしょうか?


塩害とは(Wikipediaはこちら

植物や各種建築物・構造物への、塩分に起因する害の総称です。


範囲にすると、海から1㎞~7㎞までがおおよその目安です。(但し住んでいる地域・場所等によって異なりますので注意)

塩害対策の商品は各メーカーで用意してありますので、塩害エリアの方は十分商品選定には気を付けて下さい。


話しは変わりますがこちらをどうぞ!


板金陸屋根に砂が溜まっている状況

海砂が・・・屋根の上までぇぇぇ(^^;

軒先を見せない『かっこいい納まりの外観素敵』ですが、その様な外部の仕上げで地域を誤ると樹木の多い場所だと葉による詰り。

海の近くだと砂・・・?!ビックリしました。

なので外観は悪くなりますが、軒先を出しちゃいました。

陸屋根軒先開放

これで詰まって雨漏りする事も無くなり安心かと思います。

見かけが悪いのは勘弁して下さい・・・(笑)

軒先を開けた屋根

機能性・メンテナンス要らずを重視しましたので!

 

ハウスドクター山口では、悩み事などはお気軽に解決に向けて話し合いからでも大丈夫です!

こちらまで ➡ 083-263-2700


台風シーズン!?

2020年10月2日|カテゴリー「古田 一男

この度の台風9号、10号では色々な事が起こりました。

台風10号の事前情報には、かなり不安な気持ちになられた方も沢山いらっしゃるでしょう。

ホテルを予約されて車と共に避難された方、台風養生で対策されて自宅待機の方、それぞれの考えで行動された方、お子様に指示されて行動された方、その他・・・

 

最近の気候の変化にはどうしたものかと多々考える時があります。

私が子供の頃は、9月といえば台風!って感じでしたが、今はいつでも台風が来るイメージがあります。

気温にしてもひと昔前なら30℃を超えると『ヤバイ・・・』的な感じでしたが、今では当たり前に超えてきます!


40年位前の天気等を調べてみると現在との気温差がこちら。

1980年の下関気温グラフ

8月でこれです。

この先どうなってしまうの?!

 

あと、ビックリしたのが、駐車場が満車で道路が渋滞していてホームセンターに入れなかったり、養生テープが無くなったり、パン類が売り切れ続出!

一斉に買いに走ると直ぐに無くなりますね。トイレットペーパーが無くなったのを思い出しました。


因みに、今回の台風での弊社店舗のちょっとした対策・・・

台風対策でネットで包んだ様子
ウッドデッキの飾り柱の補強
正面玄関を養生している様子

ヒンジの両開き硝子戸は、風であおられて傷んではいけないので大工さんに依頼してベニヤの板で保護。

腐食していたウッドデッキの飾り柱には、コーチスクリューで補強。飛散物になりそうな資材はネットで包みました。

飛散対策にはネットが便利ですよ!

飛散防止で使用したネット

これからは個人的にも、事前に防災セットを準備しておく様にしたいですね。