宮崎 浩二

駐車場のリノベーション工事 ~見た目が変わるライン引き~

2022年7月8日|カテゴリー「宮崎 浩二

ライン引きの工事をする前は余り興味がなかったのですが、道路工事をしている場面に遭遇する事があり、その時に不思議だなっと思う事がありました。

ペンキを落として知らずに踏んでしまい、ペンキの跡が点々と・・・
と言う場面があるのに、道路のラインはすぐ踏んでも乾いていてタイヤの跡が付かない!

それには主に2通りの方法があります。
道路工事等で良く使われているのは、溶融手動で材料を200度に加熱液体で使用する方法で、固形するのが早いと言うことで汚すこと無く、綺麗に引く事が出来るのです。
駐車場ライン引き ①
ライン引き ②
ライン引き ③
ライン引き ③-1
ライン引き ④
ライン引き ⑤

施工方法はまずライン上を清掃し、ラインの線・印を付け専用プライマーを塗布。

後、ラインを引いて完了です。

ライン引き ビフォー
Before
ライン引き アフター
After

ラインを新たに引くと、気持ちいいものです(^^)

ライン引き ⑥ 

ペイント式の良い点は材料費が安い事、悪い点は加熱方式より耐久性に劣るという差があります。


工事は色々なものが有りますので、疑問ある方はまずご相談ください!

ご連絡は 0120-61-5700 までお気軽にお問い合わせください。



Instagram

■ハウスドクター山口
■ハウスドクター山口 山口店


外溝工事にアスファルトや駐車場ライン引きがあります

2021年12月14日|カテゴリー「宮崎 浩二


今回は草刈から解放される一手段としてアスファルト舗装をします。

空地に草が生える度に草刈をしないと、梅雨開けの夏近くになると草の伸びも早く、月に数回刈らないと追い付かない場合もあります。

①アスファルト舗装前の現状
②アスファルト舗装前の現状

道路のアスファルト舗装と作業は同じで地盤の整備がメインになります。

重機を入れての工事になる為、地盤を整えてからアスファルト塗装に入ります。

③アスファルト舗装作業
④アスファルト舗装作業
⑤アスファルト舗装作業
⑥アスファルト舗装作業

通常道路で見るような状況で完成に。

アスファルト舗装完成

アスファルト舗装はなかなか難しく、広い駐車場になればなるほど雨水が溜まり易くなる為、勾配を上手く造るのが腕の見せ所です。

今回も上手く行けました。

アスファルト舗装完成

気になった方は、ハウスドクター山口で色々な事も相談承ります。

まずはお気軽に0120-61-5700までご連絡下さい。



リフォーム外壁塗装工事で重要なポイント!

2021年10月20日|カテゴリー「宮崎 浩二


今回は約1面の外壁塗装工事に入りました。


まず始めにシールの打ち替えをしました。

① 既存状況
② 施工 シール打替え

次に、外壁の汚れを落とす高圧洗浄です。

先に洗浄してからシール打替えでもOKです。

③ 高圧洗浄中
④ 高圧洗浄 汚れ ビフォー
⑤ 高圧洗浄 アフター

DIYで最近されている方もいらっしゃるみたいで、第一のポイントは必ず壁の洗浄をする事です。

汚れている上から塗装しても直ぐに塗料が落ちてしまい、何をしたのか分からなくなります。

最近はテレビショッピングで販売されている海外の高圧洗浄・・・などでも○


次に重要なのが、養生です。
⑥ 窓等 養生

塗装しては困る所にマスカーをして塗装が付くのを防ぐ事、窓・玄関ドア・クーラーの室外機等は必ずして下さい。

仕上がった後マスカーを取ると綺麗に仕上がっているのが分かります。

⑦ 下塗り
⑧ 中塗り
⑨ 中塗り
⑩ 上塗り
⑪ 上塗り

後の工程は、下塗り・中塗り・上塗りの順に作業して行きます。

通常は足場を組んでからの作業となりますが、今回は道幅も狭く車が通れなくなるので、職人さんには迷惑を掛けてしまいましたが、アルミ脚立・アルミ足場板で作業してもらいました。


外壁塗装すると、見違える位綺麗になり塗装して良かったといつも思います。

私のお客様でご主人が、DIYされていらっしゃる家も有ります。

外壁塗装のビフォー
before
外壁塗装のアフター
after

自宅で塗装DIYされてみてはいかがですか?

始めは小さな壁を、段々と面白くなってくれば徐々に大きな壁に挑戦してみてはいかがでしょう!

重要な事は、まず 高圧洗浄機で掃除をして養生は手を抜かず丁寧に、小さく狭い所、窓回りはハケ塗りで、大きい壁はローラー塗りで仕上げれば上手く行くと思います。

   

外壁塗装・リフォーム等の相談は、㈱ハウスドクター山口 0120-61-5700 までお願いします。 



古くなったブロック塀は危ないので、新しく積み替えることに!

2021年8月7日|カテゴリー「宮崎 浩二


最近はブロック塀にフェンスを足した塀が支流ですが、ブロック塀が流行したのはプライバシーを守る為が大半でした。

その塀も時が経つにつれ、痛みも激しくブロックを積み替える方法で工事する事になりました。

①既存状態
既存の状態
②既存状態
既存の状態
③既存状態
既存の状態
④解体
解体
⑤解体
解体
⑥撤去
撤去
⑦撤去
撤去

解体後、まずは撤去作業からです。

手抜き工事のブロック塀だと簡単に倒れますが、丁寧な仕事をされていたので、簡単には撤去出来ず時間が掛かりました。

⑧基礎修繕
基礎修繕
⑨基礎修繕
基礎修繕

ブロックを撤去して分かった事ですが・・・

ブロック塀 下の基礎の高さが悪く,、基礎レベル調整をする事に。

通常はレベル調整する事はあまりないです。


⑩ブロック積
ブロック積
⑪ブロック積
ブロック積
鉄筋を取付てブロックを付けて完了しました。
①-1 ビフォー
before
⑬ アフター
after

古くなったブロックはもろく、上部は特に腐食していました。

安全面を優先すると、積み替えるかブロック塀を低くしフェンスを上に取付る方法が一番良いと思います。


色々な相談はハウスドクター山口が承ります!まずは0120-61-5700にご連絡下さい。


ポスト取替工事(埋込タイプ)

2021年6月8日|カテゴリー「宮崎 浩二


お客様からの、ポストの投入口の蓋・取出口の蓋修理依頼がありました。

1 既存ポスト 表側 
1-2 既存ポスト 裏側

確認すると、20年以上前の商品で取出口の蓋はある商品も有りますが、投入口の蓋は無いと言う事でポスト一式取替になりました。

各メーカー色々な商品を出されていますが、同じ様な形状でとの依頼でLIXILの商品になりました。

2 既存ポスト撤去
5 開口 調整 斫り

壁付けタイプは簡単に取付出来ますが、埋込タイプなので第一に気を付ける事は既存ポスト撤去ですが周りのコンクリートブロックを破損しない様に丁寧に撤去します。

取付は大体同じ寸法なので、大きく開口を広げる事は無く1センチも大きくすれば作業もやり易くなります。

6 養生をした状態

第2に気を付ける事は商品に傷を付けない様用心する事で、開口部ギリギリでの取付になるので、養生はしっかりとする事です。

7 取付f段取り
8 取付た状態

ブロックの中に入れてしまえば、固定→仕上げで完成になります。

仕上げはモルタルとシール打ちが有り、シール打ちでの仕上げにしました。

9
10 仕上げ 前側

この度のポストは、取出口の蓋に大きな取手が付いていて簡単に開閉ができ、お勧めの商品でした。

今は色々なポストがあるのでポストを替えイメージチェンジする事も良いと思います。


ご相談等承ります。

㈱ハウスドクター山口 0120-61-5700宮﨑まで!