水馬 健太郎

山口県下関市の保育園でかわいい水栓にリフォーム

2019年4月6日|カテゴリー「水馬 健太郎


山口県下関市の保育園で、園児の力では回転ハンドル式の水栓は水をしっかりと止めることができないので、いつも水が出しっぱなしのなってしまう・・・との相談を受けました。

自動水栓タイプにしようかとも悩みましたが、自分で出したり、止めたりする事をさせる事も大切だということで、写真の水栓達の登場です!

取付前蛇口でござる整列
蛇口でござるヒゲありタイプ

先生方とも相談し、園児たちが喜ぶものにと検討した結果、ハンドル式でカクダイ製の『蛇口でござる』と『壁にアルみかん』が選ばれました。
”ぱっと”見では、どうやって水を出すの?っていう感じですよね(^^)
そんな所も皆さんに気にいって頂け、是非、この水栓にリフォームしたいとなりました。

蛇口でござるヒゲなしタイプ

壁のアルみかん取付完了

蛇口でござる』は、ちょんまげを前後にすることで、止水、吐水が可能なタイプなので、園児の力でも確実に止水できます。
表情もシールにてヒゲ顔などバリエーションも豊富です。 
こちらは、ひげ無しタイプ。目、眉毛も、シール貼付の為、表情豊かにできます。

実は、もうひとつ、『壁にアルみかん』もあります。
このタイプは、みかんの葉の部分がハンドルで、90度回転させることで止水、吐水が可能なタイプなので、園児の力でも確実に止水できます。
先生方が園児に、「ミカンジュースが出るよ!」と言っていました(^O^)

蛇口でござるきれいに並んだ

壁にアルみかんきれいに並んだ

園児でも確実に止水できる水栓リフォーム完了。

ござるが並んで園児が来るのを待っているようです。
ミカンジュースは出ませんが、出てきそうな雰囲気ですね。

この工事に関するお問い合わせは、0120-61-5700




ハウスドクター山口 【下関店】
■TEL:083-263-2700


全面改修、リノベーションでセルロースファイバー断熱改修工事を実施

2019年1月28日|カテゴリー「水馬 健太郎


下関で工事した全面改修、リノベーション物件の紹介です。

築約25年の物件であり、グラスウール断熱材が施工(写真では撤去済)されていましが、施主のM様は断熱性能に不満を感じていらっしゃいました。

before
3a3909d8911741ef98792f31d26976bc

horizontal
after
断熱材充填完了

最善・最良の断熱材、セルロースファイバーで、防音効果も期待出来る、断熱改修を実施しました。

グループ会社の(株)デコスの断熱メーカー責任施工だから出来るこの精度、M様からも、『これなら安心!』と太鼓判を頂きました。
外壁面断熱材充填状況

壁面セルロースファイバー充填

窓まわりも、写真では確認できませんが筋違まわりも隙間なくしっかりと充填できております。
現場吹込み施工だからこそできる高精度な断熱材です。

部屋の使用方法、M様の使い方に合わせて外壁面の断熱目的だけでなく、間仕切り壁にもデコスファイバーを充填して、防音対策としても施工しました。
屋根下地に断熱材充填完了

屋根下地にセルロースファイバー充填

今回のM様邸は、ダウンライト多数設置、天井埋め込みエアコン設置という仕様だった為、天井下地への断熱材施工では無く、今後のメンテナンスも考慮し、屋根下地に200㎜のセルロースファイバー断熱材を充填としました。

断熱材を何処に施工するのか?どの断熱材を使用するのか?最良・最善のアドバイスを私達ハウスドクターは心掛けております。
健やかに暮らせる、快適で、健康な、暮らしの実現のご相談は、ハウスドクター山口へ。

断熱工事に関するお問い合わせは、 0120-61-5700 まで!




まずマド。リフォームキャンペーンで、お得に、手軽に、玄関ドアをリフォーム

2018年12月25日|カテゴリー「水馬 健太郎


山口県下関市で、玄関ドアの開閉が大変なので玄関ドアをリフォームしたいとご相談を受けました。
建物は築40年以上で、玄関ドアのデザインが一段と古さを感じさせます。

LIXILの玄関ドアリフォーム商品、リシェントを提案させて頂きました。
リシェントなら、『いってきます』から『ただいま』の間にリフォームできます。
さらに、今回はLIXILの『まずマド。リフォームキャンペーン』でのとってもお得なキャンペーンも合わせて紹介させて頂きました。

古い玄関ドア



48005e1c43c7a3fc0e4db2ae4626042d
ipadでのプレゼンも可能であり、その場でデザインを変更する事も可能です。
どんなデザインの・・・どんな色柄の・・・
わかりやすく、楽しくイメージできます。


f7ee8ddff0e695992e2db846d36515fc1
事前に撮影した既存写真を基に、リフォーム後がイメージできるようにプレゼンシートを作成させて頂きました。



お得なキャンペーンを是非
まずマド。リフォームキャンペーン 

2019年2月28日納品分まで、もれなく、リフォーム暮らしをさらに快適にする商品やグレードアップオプションをプレゼント!
是非、この機会に『窓のリフォーム』をご検討下さい。

健やかに暮らせる、快適で、健康な暮らしの実現のご相談は、ハウスドクター山口へ
この工事に関するお問い合わせは、0120-61-5700








リフォームで断熱工事をするなら、デコスファイバーを

2018年10月27日|カテゴリー「水馬 健太郎
断熱材を入れる前の状態
下関で冬が寒くて何とかならないかと言うご相談をM様より受けました。建物は築40年以上経過しており、断熱材は全く入っていない状況でした。今回は、キッチン、ダイニング、洗面脱衣室、浴室までの空間をすっぽりと断熱材で包む、断熱リフォームを提案させて頂きました。
断熱材が入る前の状況
天井、壁、床に下地をつくり、断熱材を入れる準備を整えます。今回は、写真ではわかりづらいですが、補強もふまえ、元々の建物の内側に柱を建て、壁が二重になるような構造としました。このような、筋違があったりする複雑に入り組んだ状況でどのように断熱材を充填するのか??M様から質問頂きました。
新聞紙をリサイクル作る断熱材
断熱材充填完了。新聞紙をリサイクルしてつくる断熱材デコスファイバーを採用しました。ブロワの空気と一緒に壁の中へ、吹き込むデコスドライ工法で、手の届かない隅部、又は、今回のような入り組んだ状況でも隅々まで、隙間なく充填できました。このような精度の高い断熱材はデコスファイバーだけでしょう。
厚い布団のような断熱材
『厚いふとんでくるまれている』ようなという表現がぴったりな断熱材です。さらに、今回は、壁が二重という事もあり、約20㎝もの断熱材が充填されました。間もなく寒い季節がやってきます。M様邸は準備万端です。皆様のお住まいは大丈夫でしょうか?健やかに暮らせる、快適で、健康な、暮らしの実現のご相談は、ハウスドクター山口へ
この工事に関するお問い合わせは、0120-61-5700

照明・配光明計画で快適な空間とは・・・その場、その時に快適なあかりがある。

2018年9月8日|カテゴリー「水馬 健太郎


下関市でリノベーション工事中の物件で、照明・配光計画で快適な空間とは・・・
その場、その時に快適なあかりがある。
という事で、お客様、照明士、設計の建築士と照明計画中です。
02206a50ce1e7030f6dd1621ce14c50f

照明器具は頻繁に取替えるものではない為、良く考えた商品選びが大切です。
取付位置も同様で、後で変更するには配線工事が必要となる為、後悔しないようにプランニングは慎重に行いたいものです。

お客様と打合せにてヒアリングを行い、お客様の求める空間を演出する為に、どのように照明を配置しどのようなあかりを灯すかを、照明士と話し合い設計プランをお客様に提出しました。

38223f44cd26ec85d7f3857c40b367cf

特に、『明るさ』
どのくらいの明るさなの?照度で言いますと200IX程度を確保できるように計画しました?!
わからないですよね・・・^^;。

今回はお客様が工事前の照明器具のW数、照明器具の配置、数を把握していてくれた為、そこから『明るさ』についての基準を共有出来ました。
提案プランでは、一般的な推奨値は満たしていましたが、お客様の求める『明るさ』に達していませんでした・・・。
今まで暮らしていた照明を把握する事も重要だと思いました。
この度は、お客様に助けて頂けました^^;

5a3c0699a3e90bb10efd0c6c855f60c1

あかりを少しでも見える化する為に、パース図面に色を付けて表現しました。お客様とのイメージを共有するのに苦労しましました。

6badc74254dea2b2b79b73778e2a62cf

上質な空間づくりの為、間接照明、家具照明も多用します。
あかりが最高のパフォーマンスを発揮できるように、寸法も細かく計画しました。

cf08e05c35ede0fff57106ea0063bf6a1

あかりは家族のかたちそのものとも言われています。
いくつものあかりを組み合わせて、心地よい・快適なあかりの空間も実現できます。

健やかに暮らせる、快適で、健康な、暮らしの実現のご相談は、ハウスドクター山口へ。
この工事に関するお問い合わせは、0120-61-5700