山口 久美子

夏らしい夏、今年の山口県は猛暑ですね

2021年8月10日|カテゴリー「山口 久美子


毎年毎年夏は来ますが、今年は異常の暑さに驚きましたね。

暑い夏は変えられないので、夏を楽しむ事にしました。


山口県にも、沢山の向日葵名所がありますが、今回は「むつみひまわりロード」に行ってみました。

むつみひまわり
満開の向日葵
25万本の見事に咲く向日葵に、植える人の苦労を考えながら眺めていると、ふと、流石、向日葵皆が同じ方向を向いて咲いて可愛い、太陽の動きにつれて花が方向を追うようにまわる・・・
むつみひまわりロード
向日葵ロード

んん??

え!太陽を追ってない!え?今どきの向日葵は和名の由来を無視するの?

そこで、早速検索してみると、向日葵が太陽を追うのは成長過程のみで、成長が止まり完全に開花すると東を向いて咲いているとの事。

そうなると、圧巻の同じ方向を向いた向日葵の旬はかなり短い、そんな事を考え

眺めると、見事に同じ方向に咲いた向日葵の素晴らしさに感動し、そして暑い夏もしっかり楽しめた気がしました。

 

今回の向日葵の花の方向の様に、いつも当たり前に見ている事が見方を変えると、実は違ったりします。

 

リフォーム営業をしているとお客様から、お困り事の解決をして差し上げる事があります。

ご自宅の使い勝手は、日頃見慣れてしまうと、違う見方が出来ない事もあります。

 

しかし、リフォーム営業スタッフに聞いてみてください、違う発想があるかもしれません、違う知恵を持っているかもしれません。

勿論、お客様の思い描く姿にも、リフォーム出来ます。

 

ハウスドクター山口は、意外な向日葵の様なアハ体験リフォームをご提案致します。


家庭菜園

2021年6月18日|カテゴリー「山口 久美子

小郡スタジオのオープンガーデンの勉強会の時に庭育の話を聞き、古道具を引っ張り出し、俄かに家庭菜園に目覚めました(笑)


今回は、我が家のこの時期の野菜たちを紹介いたします。


食べごろの大葉は毎日収穫しても翌日にはこの写真の様にモコモコになります。

なかなかなサイズに成長したフルーツトマトは色付きが遅く、長雨に八割れないか不安で、しっかり見張っています。

生き生きとした大葉
大葉
まだ熟していないプチトマト
プチトマト

きゅうりは葉ばかり勢いが良く、一向に食べられるサイズになりませんが、花付きは良いです。

ズッキーニは雄花と雌花が同時に咲かなく、なかなか受粉に苦労しております。

きゅうりの花 (1)
きゅうりの花
ズッキーニの花 (2)
ズッキーニの花

実験の様な我流の栽培方法の為、なかなか食卓に上る事ができませんが・・・

それでも花が咲いたのを愛でたり、お水をあげたり、摘心したりで、日々成長する姿を楽しめています。


以前は草取りばかりで、この時期からは庭に出るのが嫌いでしたが、野菜を眺めるのが楽しくなり、庭のある生活を楽しめるようになりました。

 

お庭の整備、ご相談、お受けいたします。


エネルギーはポジティブに使う

2021年4月6日|カテゴリー「山口 久美子


去年の年末、約30年ぶりに自動車学校へ入校しました。

目的はMT中型自動二輪の免許の取得です。

 

どうしても乗りたい名車に憧れ、自動車学校卒業前に購入。

実は乗りたいバイクは小型オートマ免許で乗れるので、MT中型自働二輪は記念受験でした。

 

しかし、購入バイクはコロナの影響で納車の見込みが立たない。

そこで暖かくなって早く乗ってみたくなり、公道デビューしたこともないのに増車です。

記念受験が役にたちました。(笑)

笠戸島菜の花

バイクの練習に、笠戸島に河津桜&菜の花を撮影しに行ってみました。

笠戸島河津桜

満開の菜の花に河津桜と海最高のロケーションを眺めながら私が思うことは、こんな遠くまで来てしまって帰れるの?でしたが(笑)

FTR223と桜

『エネルギーはポジティブに使う』

オノヨーコさんの言葉を胸に仕事もプライベートもポジティブに生きています。


朝焼けハンター

2021年2月5日|カテゴリー「山口 久美子

最近運動不足になっております。

 

そこで、気分転換に軽登山、十種ヶ峰に登ってみました。
①山口市軽登山

以前に何度か登っている山なので逆算して朝焼け狙いです。

あわよくば、雲海の様な物が拝めないかと前日から十種ヶ峰キャンプ場で車中泊をし、夜明け前に山頂アタック。


日頃の行いがそこそこ良いので、

②山口市十種ヶ峰

そこそこの朝焼けと、

③十種ヶ峰

そこそこの雲海を拝むことが出来ました。


山頂にてコーヒーを飲んで下山、いい気分転換になりました。

④山口市徳佐山頂にて
⑤山口県軽登山

寒いので人も少なく穴場です。


条件さえ合えば雲海にもお目にかかれるかもです。



ほったらかし水槽

2020年12月8日|カテゴリー「山口 久美子


我が家には今、2台の熱帯魚水槽と、2台のボトル水槽があります。

今回はこの中の一台、ボトル水槽のご紹介です。

ボトルの水槽

水槽の立ち上げやお世話も簡単で、水替えのいらないこの水槽は、私的にはほったらかし水槽でかなり気に入っています。

お世話の内容としては、光を当てる、魚の餌をやる、蒸発した水を足す、この3点でほぼ完了となります。

アクアリウム水槽

お魚、水草、貝、エビなどを入れ、各々がしっかり役割を果たすと、エアーや水替え必要がない水槽になります。

ボトルアクア

食物連鎖が完成し、小さな地球がそこに出来上がるだと、面白くみています。

 

先日、蓄電池のセミナーを受けてきました。

光による発電した電気を貯めるのはイメージ出来ていましたが、安い時間帯の電気を買って貯め、高い時間帯にそれを使う、発電しにくい曇りや雨の日の電気をあらかじめ買っておくなど、機能の発想がとても面白く、大変勉強になりました。

 

皆様も家計の食物連鎖に蓄電池の投入を検討してみてはいかがでしょうか?

ほったらかしでいい仕事をします。