山口 久美子

どこでもマド

2022年7月20日|カテゴリー「山口 久美子

気候のいい時期になって来ましたね。

窓を開けて外の空気を取り込みたいなんて思われる方が多いのではないでしょうか?

 

ところで、窓の部首は何かおご存じですか?

ウ冠をイメージされる方が多いのではないでしょうか?

 

答えは間違いです。

窓の部首は穴冠となります。あ!っと、思われますか?そうです。

壁に穴を開けたのが窓のはじまりと、言われています。

ここに窓が欲しいな?

 

ハウスドクター山口にお電話下さい。壁に穴を開け、窓を作ります。


写真は下関市豊田町みのりの丘のどこでもドアどこでもマドではなかったですね(笑)

下関市みのりの丘どこでもドア
山口県下関市豊田みのりの丘

みのりの丘の山口県とは思えないかわいい景色です。



Instagram

■ハウスドクター山口
■ハウスドクター山口 山口店

寒暖差

2022年5月7日|カテゴリー「山口 久美子


寒暖の差が激しい季節ですね。

山口県も三寒四温を繰り返し春が来ましたね。

ところで、室内の体感温度の暖かい寒いは個人差がありますが、体感温度と実際の温度には違いが生じます。

湿度などの影響もあり、体感温度は人それぞれです。

とは言うものの、目安が欲しいですよね。


そこで、計算方法はいろいろありますが、簡単なものを1つご紹介いたします。

壁、床、天井の表面温度から求められます。

〈体感温度の簡単な計算方法〉

体感温度=(室温+表面の温度)÷


今日のご自宅の体感温度は何度でしたか?

お部屋ごとに調べてリフォームの参考にしてみてくださいね。

山口県岩国市錦帯橋
山口県山口市一の坂川

写真は、

山口県岩国市の錦帯橋

山口県山口市の一の坂川の夜桜

 

団子も忘れる見事な花でした。


Instagram

■ハウスドクター山口
■ハウスドクター山口 山口店



山口県防府市アスピラートにてピアノコンサート

2022年1月14日|カテゴリー「山口 久美子


この山口県在中のピアニストの方とは、何年にも渡りご縁のある方です。


コロナ禍になりコンサートの回数が減り寂しいと思っていたところ、今回は防府アスピラートホールでの開催が決まり応援メンバーで盛り上がりました。

私がお手伝いするコロナ禍、初めてのコンサートです。


当日のメンバーの作業は、ホール入口で住所を記載したチケットの回収、検温、消毒の案内と、今までの作業とは別にプラスαの作業が多くありました。

防府アスピラートでの受付
検温の様子

そんな作業の中、印象に残った事の紹介です。

山口県ではコロナ感染者が何日も出ていない時期でしたが、ソーシャルディスタンスを保つために1つ空きにしか座れない座席になっていました。

それを寂しく思っていたところ、ピアニストの方の提案にて座れない座席に色紙を貼りましょうとことになり座席に貼ってみたところ、思った以上にいい効果がありました。


お客様が座った姿はお見せ出来ませんが、華やかな感じになりものすごく良かったです。

防府アスピラートでのカラフルな座席

私は、会場の入場動員が終わってからでしたので、コンサートは途中からの視聴でしたが、お気に入りの2F席から素晴らしい演奏を楽しく聞くことができ、彩り豊かな客席で聞いていらっしゃるお客様皆様の姿を眺めました。

今回はコンサートのお手伝いに参加でき、楽しく演奏を聴けて、開催できた事を嬉しくありがたく思いました。


ところで、目の錯覚でいい効果が生じるのはリフォーム、リノベーションの時にもおきる事があります。

例えば、長い廊下で横柄のクロスを採用すると更に長く広く見えたり、吹き抜けのリビングは本来のお部屋より部屋を広く感じたりします。

解放感や重厚感、高級感などは、仕上げの色や材質などで簡単に人の目をいいように惑わせます。

 

いいように惑わせるそんなご提案を、ハウスドクター山口はお手伝い致します。


冷気を遮断

2021年11月5日|カテゴリー「山口 久美子


こちらの商品は窓廻りメーカー、タチカワブラインドの引き戸ドアです。

階段プレアススイング
『プレイス スウィング』階段

レールを天井に取り付けて、足元のレールは両面テープにて取り付け(ビス打ち込み・ガイドレール無し)、なんて簡易的な物がございます。

プレアススイングリビング和室
プレイス スウィング』リビング・和室

広いリビング間仕切り効率の良い暖房を。

必要な時には開放的に広々と使う建具のシリーズもいろいろな色の柄がございます。


お困りの際には、スタッフにお声掛け下さい。

専門のスタッフがご説明に伺います。



夏らしい夏、今年の山口県は猛暑ですね

2021年8月10日|カテゴリー「山口 久美子


毎年毎年夏は来ますが、今年は異常の暑さに驚きましたね。

暑い夏は変えられないので、夏を楽しむ事にしました。


山口県にも、沢山の向日葵名所がありますが、今回は「むつみひまわりロード」に行ってみました。

むつみひまわり
満開の向日葵
25万本の見事に咲く向日葵に、植える人の苦労を考えながら眺めていると、ふと、流石、向日葵皆が同じ方向を向いて咲いて可愛い、太陽の動きにつれて花が方向を追うようにまわる・・・
むつみひまわりロード
向日葵ロード

んん??

え!太陽を追ってない!え?今どきの向日葵は和名の由来を無視するの?

そこで、早速検索してみると、向日葵が太陽を追うのは成長過程のみで、成長が止まり完全に開花すると東を向いて咲いているとの事。

そうなると、圧巻の同じ方向を向いた向日葵の旬はかなり短い、そんな事を考え

眺めると、見事に同じ方向に咲いた向日葵の素晴らしさに感動し、そして暑い夏もしっかり楽しめた気がしました。

 

今回の向日葵の花の方向の様に、いつも当たり前に見ている事が見方を変えると、実は違ったりします。

 

リフォーム営業をしているとお客様から、お困り事の解決をして差し上げる事があります。

ご自宅の使い勝手は、日頃見慣れてしまうと、違う見方が出来ない事もあります。

 

しかし、リフォーム営業スタッフに聞いてみてください、違う発想があるかもしれません、違う知恵を持っているかもしれません。

勿論、お客様の思い描く姿にも、リフォーム出来ます。

 

ハウスドクター山口は、意外な向日葵の様なアハ体験リフォームをご提案致します。