ハウスドクター日記

山口県下関市で断熱性の高い対面キッチンLDKへリフォーム

2019年6月12日|カテゴリー「水馬 健太郎


山口県下関市で工事をしたLDK・キッチンリフォーム工事物件の紹介です。

軽量鉄骨の建物で、壁の中には断熱材が入ってはいるのですが・・・
夏は冷房、冬は暖房の効きが悪いと不満を感じていました。
また、かわいいお孫さんの顔を見れない状況になってしまうキッチンにも不満を感じていました。

before
着工前壁付けキッチン
horizontal
after
完成対面キッチン

H様と打ち合わせを重ね、LIXILショールームへも足を運んでいただき、対面タイプのキッチンへリフォームとなりました!
ご希望通りお孫さんの顔を見ながら、テレビを見ながら料理をすることもできるようになりました。

キッチンはLIXILの「リシェルSi」です。
ワークトップは、熱にもキズにも汚れにも強い「セラミック天板」です。
口コミを見ても、"うっかり物を落としてしまったけど、キズ一つつかなくて感動!”とありました。強度は、申し分ないようです!
これからキッチンリフォームを検討されている方は、是非、LIXILのショールームに行ってみてください!

before
工事前の壁
horizontal
after
断熱材の入った壁

さらに、H様邸は夏は冷房、冬は暖房の効きが悪いと不満を解消するた為に、外壁面に既存の壁は壊さずに室内側へ断熱壁を新設としました。
写真ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、掃き出し窓の枠の幅が大きくなっていることがわかると思います。その厚みの部分に断熱材を充填しました。

今回使用した断熱材は、JFEロックファイバー(株)社製のアムマットプレミアムです。
夏は冷房、冬は暖房の効きの不満は解消!

before
既存のキッチン解体
horizontal
after
断熱材の入った壁

さらにさらに、窓は樹脂製内窓を取付しました。
高い断熱性能、防音性性能、防犯性も確保!
比較的交通量の多い道路面に面していることもあり、騒音に関しての不満も解消できました!

断熱壁プラス樹脂製内窓の最強コンビで、キッチンで料理しながらでもみんなと会話もでき、テレビの音量も大きくする必要もなくなり騒音に関する悩みも解消!



健やかに暮らせる、快適で、健康な、暮らしの実現のご相談は、ハウスドクター山口へ
この工事に関するお問い合わせは、0120-61-5700



ハウスドクター山口 【下関店】
■TEL:083-263-2700