ハウスドクター日記

床張替工事

2019年2月20日|カテゴリー「上田 明

N様邸の一部床張替工事をさせて頂きましたので、ご紹介したいと思います。

床に物を落としてしまい、傷が付いたtとのことで張替え依頼がありました。

s-IMG_6049
既存の床の状態です。
s-IMG_6050
今回は一部のみの張替え工事なので、他に木くずやほこりが行かないように、簡易的ですが、木で突っ張りブルーシートを張り、仮間仕切りを作りました。
s-IMG_6054
フロアの解体には丸鋸とマルチツールと言う電動工具を使います。
丸鋸で大方の切り目を入れますが、端などの部分はノコが入らないので、マルチツールで細かな部分を切っていきます。
その作業の写真です。
s-IMG_6058
切っていったらバールやトンカチを使ってフロアを剥がして行きます。
s-IMG_6065
全て、剥がした状態です。
銀色部分は、床暖房が入っている所です。
なので、今回のフロアは床暖房用の床材を使用しています。
s-IMG_6096
完成写真です。
若干色は違いますが、年数が経てば色が合っていくと思います。





★初マラソン観戦★

2019年2月15日|カテゴリー「弘中 一誠
毎年開催されている全日本実業団ハーフマラソンを見に行きました
ちょうど折り返し地点が山口店の事務所の前ということで毎年見たいなとお思いながらなかなか行けず、今年は
たまたま仕事ということもあり見ることが出来ました
テレビでも放送され今年はオリンピックの選考レースで有名な選手が多く出場する大会です
IMG_2363
間近で見る選手にとても興奮しました
IMG_2370
息子も観戦中
IMG_E2366
息子は生まれて初めてのスポーツ観戦です
まだ全くわかりませんが走ってくる選手に見入っている様子でした
いつかこんな大会に出場できるぐらいの選手になってくれればいいなと思う今日この頃でした



ハウスドクター山口【山口店】

菜の花畑

2019年2月13日|カテゴリー「一氏 賢一
IMG_02071
福岡県朝倉市の道の駅原鶴の隣りにある杷木大ひまわり園。
2/11建国記念の日の祝日は、菜の花が満開でした。
ちょっと早めの春を満喫してきました。

道の駅では、地元で採れた野菜や富有柿を買って帰りました。

杷木大ひまわり園では、毎年9月の上旬に少し遅めのひまわりフェアが開催されます。
1.4ヘクタールに14万本のひまわりは壮観です

ファブリックパネル

2019年2月13日|カテゴリー「水上 敦子


暖冬といわれている今冬ですが、それなりの寒さが続きますね。

早く春が来ないかな・・・ということで?、気分転換に模様替えをしました。


以前、ハウスドクターのDM「やすらぎくらぶ」でも紹介した、ファブリックパネルです。

準備するものは、生地・パネル・タッカーです。

生地を張替えるだけなので、気軽に模様替えをすることができます。









   

image110
張替前の布を剥がします
image25
(邪魔しにくるネコ2号)
imag11
パネルに合わせて少し大きめに生地をカット
imag2
タッカーで留めていきます
iage11
肝心なのは端の処理
iage2
                   完成 (北欧生地 アルビッドソンズ ビョーク)

断熱リフォームをしました!!

2019年2月9日|カテゴリー「弘中 一誠
IMG_2304

壁は既存の壁の内側に木地を組みセルロースファイバーの吹き込み

しろを確保していますしっかりと大工さんが下地を作って

いるので安心して施工できます

IMG_23071

天井は既設の天井を解体し、新しく下地を組みました


IMG_2315
下地に専用のシートを貼りその中にセルロースファイバーを吹き込んで
いきます職人さんも慣れた手つきでとても手際よく施工
しています
IMG_23081
天井は下地の上に直接吹き込む施工方法で施しています
結構な厚みを吹き込んでいます

IMG_2317
断熱工事完了状況です
部屋のサッシもすべて断熱効果の高いサッシに取替えました

IMG_2318
セルロースファイバーとは、新聞紙をリサイクルした木質繊維系断熱材です。新聞紙は、木材から木材チップになり
そこから木質繊維を分離したパルプから作られています。絡み合った繊維が空気の層を作り、さらに
その繊維一本一本の中にも空気胞が存在しています。その相乗効果により、一層熱を伝えにくくし
高い吸音効果を生み出します。さらに、木質繊維がもつ吸放湿特性により年間を通じて適度な湿度を
保つことが出来ます



ハウスドクター山口【山口店】
■TEL:083-941-1234