ハウスドクター日記

【クリナップ】新商品のご案内

2018年9月22日|カテゴリー「堀野 恵子


「松たか子」さんが出演しているCMを見られましたでしょうか?

 

1983年より35年続いたクリンレディを引き継ぐ

9月発売のこのシステムキッチン「STEDIAステディア」とは、

STEADY・・・積み重ねてきた不変の“こだわり”

DIAMND・・・磨き上げて新たに高まる“魅力”

という思いを込めたブランドだそうです。

 

そしてこのキッチンのコンセプトやイメージにあうということで彼女を起用。

私にとって「松たか子」さんといえば、「HERO」の久利生検事の事務官!

(後の映画では検事になっていましたが・・・)ですが・・・。

確かに“磨き上げて新たに高まる魅力”とか“清潔感”とかイメージありますね。

 

で、商品の方ですが、ぱっと見た感じでは、

扉カラーや取手、ワークトップなどのデザインバリエーションが増えています。
pct-main02
pct-sub01



〔ワークトップ〕

ティラノザウルスからフェレットまで・・・、生き物好きの私としては、足跡モチーフ柄は気になります!

0d436004b4d461dda1426a960ae27d25



〔流レールシンク〕

ワークトップと隙間や段差がないアクリストン流レールシンクもお手入れ性に配慮。

8bc0bacd6bd7f52738bd9ce3578649271


見えないところでは、

キャビネットがステンレスという基本は変更なし!

でも、ベースキャビとコンロキャビなどの無駄な部分をなくしたことで

収納量がアップしたそうです。

 

何はともあれ、百聞は一見にしかず。

edfa179ba0b21ed296dfb2137fa50558

まずはショールームへ!!

デザインや機能をご体感してみて下さい。

 

下関ショールームは、下関市前田1-14-3

山口ショールームは、山口市小郡上郷1743-1

ご予約いただければ、専門スタッフがご案内いたします。




ハウスドクター山口 【下関店】
■TEL:083-263-2700


庭の一部を駐車スペースに!

2018年9月21日|カテゴリー「一氏 賢一
c00fd8656c18fa3bad03f8b6d201c596
存在感のある、ステンレス製切り文字の表札
1a251a685fd039f2ec4555ea69fe9893
自然石貼りの門柱にアルミの笠木でシャープなイメージに仕上げました。
3769c9301d3836e036e2d25b355361d0
土間の仕上げは、普通のコンクリート打ちと、洗出し仕上げ、自然石乱張りを組み合わせて、変化のある車庫スペースにしました。

お庭の一部を、駐車スペースとして大幅に改修。
駐車スペースを広くゆったり取り、土間の素材を変えて、変化のあるデザインで演出しています。
短冊形の幅や奥行の寸法をかえて、目地で仕切り、真砂砂利や玉竜をアクセントで配置しています。

 

線香花火

2018年9月12日|カテゴリー「水野 みのり


夏の終わりに線香花火をしました。

花火大会の地響きのする花火も大好きですが、幼い頃から線香花火も好きです。

84a99088bc13e93f897fab6d3d48bc7f

いろんな表情を見せてくれる線香花火。

その表情の変化を「牡丹 松葉 柳 散り菊」と表現するそうです。

 

大きな火玉の「牡丹」、火玉から火花が勢いよく咲く「松葉」、少し勢いが弱まり火玉が垂れ下がる「柳」、最後に燃え上がり火花が一本一本散り儚く消える「散り菊」。

 

なんと美しい日本語でしょうか。

小さな花火の中にも美しい日本がありました。

 

来年もまた線香花火をしようと思うのです。

 



ハウスドクター山口 【下関店】
■TEL:083-263-2700


餅まき

2018年9月10日|カテゴリー「高村 真弓
IMG_4951
本日N様邸の棟上げで
夕方より餅まきをされました。
ご近所の方やお知り合いの方々には沢山お集まりいただき
盛大に
IMG_4967
2人の坊ちゃんも 
高いところからたくさんの『御餅やお菓子』を楽しそうにまかれていました
これから数か月、
大切な家をしっかり丁寧に仕上げてまいります
完成は12月です

照明・配光明計画で快適な空間とは・・・その場、その時に快適なあかりがある。

2018年9月8日|カテゴリー「水馬 健太郎


下関市でリノベーション工事中の物件で、照明・配光計画で快適な空間とは・・・
その場、その時に快適なあかりがある。
という事で、お客様、照明士、設計の建築士と照明計画中です。
02206a50ce1e7030f6dd1621ce14c50f

照明器具は頻繁に取替えるものではない為、良く考えた商品選びが大切です。
取付位置も同様で、後で変更するには配線工事が必要となる為、後悔しないようにプランニングは慎重に行いたいものです。

お客様と打合せにてヒアリングを行い、お客様の求める空間を演出する為に、どのように照明を配置しどのようなあかりを灯すかを、照明士と話し合い設計プランをお客様に提出しました。

38223f44cd26ec85d7f3857c40b367cf

特に、『明るさ』
どのくらいの明るさなの?照度で言いますと200IX程度を確保できるように計画しました?!
わからないですよね・・・^^;。

今回はお客様が工事前の照明器具のW数、照明器具の配置、数を把握していてくれた為、そこから『明るさ』についての基準を共有出来ました。
提案プランでは、一般的な推奨値は満たしていましたが、お客様の求める『明るさ』に達していませんでした・・・。
今まで暮らしていた照明を把握する事も重要だと思いました。
この度は、お客様に助けて頂けました^^;

5a3c0699a3e90bb10efd0c6c855f60c1

あかりを少しでも見える化する為に、パース図面に色を付けて表現しました。お客様とのイメージを共有するのに苦労しましました。

6badc74254dea2b2b79b73778e2a62cf

上質な空間づくりの為、間接照明、家具照明も多用します。
あかりが最高のパフォーマンスを発揮できるように、寸法も細かく計画しました。

cf08e05c35ede0fff57106ea0063bf6a1

あかりは家族のかたちそのものとも言われています。
いくつものあかりを組み合わせて、心地よい・快適なあかりの空間も実現できます。

健やかに暮らせる、快適で、健康な、暮らしの実現のご相談は、ハウスドクター山口へ。
この工事に関するお問い合わせは、0120-61-5700